歯槽膿漏(歯周病)について

歯周病・歯槽膿漏・歯肉炎の治療と予防

歯周病モデル歯槽膿漏(歯周病)の主な原因はお口の中の歯垢と歯石です。
歯磨きを怠ったり、磨いているつもりでも磨き残しがあったりしたら、歯の周りに歯垢がたくさん付着します。この歯垢はバイ菌のかたまりです。
これらの菌が歯と歯肉の間の部分にたまり、炎症を起こし、歯肉を赤く腫れさせて、ウミが出るようになります。

こうなると口臭はひどくなり、歯を支えている歯槽骨と呼ばれる骨が破壊されて歯がグラグラになってきて抜かないといけない状態になります。
破壊された骨は元には戻りませんので、治療はそれ以上歯周病を進行させないために行います。
具体的には、歯磨きの指導と歯石除去などの歯のクリーニングを行い、定期的に検診をしていきます。